治療方針

 

当院の施術は、東洋医学における陰陽五行論に準じ、不調に対する各要因・要素を見出し、バランスを整えることで改善を試みる治療です。

経絡治療・概念をベースに、手技として鍼灸、カイロプラクティック、整体法を必要に応じて使い分けています。鍼灸と経絡治療とはもちろん切り離せないものですが、カイロプラクティックや整体においてもあらゆる流派・テクニックが存在し、突き詰めていく先が経絡の概念に寄り添っていきます。

身体に負担・刺激の少ないうえに効果的なトムソンテクニック、ピアーズテクニック、仙骨-後頭骨テクニックといったカイロプラクィックの手法、さらには整体法などをを織り交ぜることで多角的に患者様の不快を取り除くべく技術の幅を広げることに精進してまいりました。

患者様の症状・要望に寄り添い 必要なテクニックを状況に合わせて最適に施すことを心掛けています。

その不快、あきらめずに一度ご来院ください。