コンタクトコイルの使用

 

コンタクトコイル

(体表上の特定のポイントをつなぐ) 

 

 

まずはじめに 

 

このコイルは 巷に出回っている数量が非常に少なく

 

手に入りにくいもので、ほんの一部の治療院でしか扱っていません。

 

 

 

当院でも効果において非常に有効であると確証しており

 

大切に扱っております。

 

 

 

ただしセッティングを施す側にも知識と熟練が必要であり

 

このコイルからの最大限の恩恵は 未だ受けきれていないかもません。

 

 

 

なぜならコイルをセッティングする経穴ポイントひとつにしても、

 

非常に繊細である上、セッティングのパターンが未だ未知数だからです。

 

 

 

 

今後さらなる この手法・コイル からの恩恵を 実証するため

 

そして 

 

患者様の側にも コイルの効果を 一層ご理解いただくため

 

 

 

期待する効果と その結果を 分かりやすく実感していただくため

 

コイルのセッティングに 新しい取り組みを 追加していけたらと提案します。

 

 

 

 

なお 当院ではこのコイルに対し

 

 

体表上の幾つかの箇所をつなぎ、滞った通信網を改善するという意味から

 

 

”コンタクトコイル” と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コンタクトコイルを用いた取り組み

 

 

 

 

今までは 

 

当院で施術の効果を向上させるために使用しているコンタクトコイルですが

 

ランナーの皆さんに装着すると 走力の効果が結果として体感しやすいので

 

期待する効果毎に 数パターンのセッティングを提案していきます。

 

 

 

ただし

 

コイルを貼る場所を正確に捉えないと効果がありません。

 

当院で 丁寧にかつ正確にセッティングしていかなければならないものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンタクトコイルの効果・効能について

 

 

 

 

コンタクトコイルを

 

その期待する効果に対して特定の組み合わせで体に貼りつけることで

 

潜在的な能力の向上に変化が期待されます。

 

しかし実際には体験してみないと信じ難いものです。

 

 

希望するパターンで自身の身体で一度試してみてください。

 

 

 

 

こういった同じような効果を期待して施す術には

 

 

チタンやトルマリンといった鉱物などを混ぜ込んだ商品や

 

果実や野菜、また植物の種子などを皮膚に貼り付ける民間療法

 

といったような

 

遠赤外線の周波数やイオン化傾向による電位的な高低差から

 

身体に及ぶ効能を期待するもの。

 

 

また鍼灸師が施す皮内鍼や円皮鍼といった経穴皮膚に埋めておく小さな鍼の

 

ように 身体に及ぼす反射作用の効果を期待したもの等があります。

 

 

 

 

しかし、 ここで使用しているコンタクトコイルには、

 

 

鍼灸師が鍼や灸を用いて特定の経穴に 

 

技術的な手法で”気”の出し入れを施して

 

経絡ラインの流れの改善をはかるように

 

 

そのコイル ひとつひとつに

 

経絡に及ぼす影響(エネルギー)と

 

INPUTとOUTPUTといった方向性が明確に持たせてあり、

 

 

 

特定のポイントにコンタクトコイルで経絡上の出入口を整備することで

 

生体膜を介した電位差を操作し、物質を透過させる通路を強化するように

 

いわゆる経絡上の”気”の流れを強化し調整することを目的としています。

 

 

しかも

貼り付けておけることから 持続的にその効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コイルをセッティングするポイントについて

 

 

これまで

このコイルに携わってみえた多くの方々の検証の結果から

 

症例に合わせて多くのセッティングパターンが推奨されています。

 

 

数多くの検証の結果から

 

結果的に経穴上にセッティングすることが多くなったのですが

 

その 経穴同士の組み合わせとしては 

 

知識上、納得できるものから 認識を越えた特殊な組み合わせまで

 

非常に様々で多種多様なのが 興味深いです。

 

 

 

 

 

 

経穴について。 すこしだけ…

 

 

 

 

体には多数の経穴(ツボ)が存在し 身体に作用し、

 

お互いに影響を及ぼしあっています。

 

経穴(ツボ)にはそれぞれ系列があり

 

その系列が線で結ばれることで 

 

幾つかのライン(経絡)が体表に存在しています。

 

 

 

3a30b4b5.jpg

 

 

 

 

これらの ある経絡上のポイント(ツボ)を選択し 

  

コンタクトコイルをセッティングすると

 

その経絡ラインが強化され 身体機能の改善に影響が及びます。

 

 

 

また、我々は”奇経”と呼びますが

 

いくつかの経絡ライン同士のを結びつきを強化し、

 

また それぞれのラインの関係性のバランスを持たせるために

 

 

別々の経絡ラインから選択した2点以上のポイントを選択し 

 

セッティングすることで

 

 

あらゆる改善がみられることもわかっています。