1-痛みの解消

施術の役割には2通りあります。

 

一つ目は不調・痛みを解消すること

二つ目は不調・痛みが起きにくくすること です。

 

まずは ”不調(痛み)の解消” について

 

 

 

 

”不調の解消”にはさらに2段階があります。

 

第一に消炎・痛みの解消

 

第二に痛みの原因の解消 です。

 

 

打撲等を除いて痛みの原因には多くの要因が考えられます。

 

身体の使い方の問題・重心の乱れ・内臓反射や疾患からくるものなど

 

複雑に絡み合って、人それぞれに局所にひずみが生じた結果、不具合(痛み)を発症するとして捉えていきます。

 

 

 

我々はなるべく”心の目”で丁寧に診察し、

 

不具合を原因からの解消することをまでを寄り添えたらと考え、施術しています